FC2ブログ

お前のオールをまかせるな

■塾の授業料等は下記項目をクリックしてください。
◆授業料 ◆時間割 ◆その他システム
◆年間スケジュール
※送迎時の駐停車場所につきましてご協力をお願いしますm(_ _)m

どうでも良い話から入りますが、

日曜の最後は「関ジャム」

というTV番組を見て寝るのが最近の私の中での流行り。

プロの音楽人たちの超人ぶりを見たり、マニアックな分析を見ていると

半分くらいしか理解できなくてもなんだか痛快なんですよね。

自分は歌も楽器もからっきしだったからですかねw

その番組の昨日の放送でグッと来た歌詞。

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな
by中島みゆき

僕らにとってはTOKIO版で馴染みのある『宙船』の一節。

受験生は今、自分の将来に向けて、いくつもの分岐点にさらされる毎日。

学校の嫌いな授業もマジメに受けるか、流すか。

提出物を自力でやるか、写すか。

勉強するか、しないか。

挙げればきりがありませんが、すべての選択は近い将来の自分が責任を取ることになります。

その中で通知表の評定を基に算出される『内申点』

ここは他人の評価、つまり複数の先生からの評価で決まるものです。

中学生と話していると、

「まぁ、あの先生頭おかしいんで。」

なんて辛辣な言葉を耳にすることは日常なんですが、その続きで

“だから、授業もマジメに受けたくないし、勉強もしない”

という子もいたりします。

でも、それで高校入試の時に損するのは自分。

そのことがピンとこない生徒には、

「その嫌いな先生に付けられた成績で自分の高校入試がピンチになる方がアホらしくね!?」

と、諭すことがあります。

日々接していると、中学生には中学生なりのポリシーがあるのは百も承知なんですが、

抜いた刃の納めどころを周りの大人が用意してあげるのも必要なことなのかなと思います。

自分で漕ぐ人生はしんどい。

でも、肝心なところを人に任せることはご法度。

勉強を通じて、そんなことを伝えていきたいですね。



スポンサーサイト

明日こそスタート!

■塾の授業料等は下記項目をクリックしてください。
◆授業料 ◆時間割 ◆その他システム
◆年間スケジュール
※送迎時の駐停車場所につきましてご協力をお願いしますm(_ _)m

先週スタートし損ねた受験対策暗記講座。

明日からスタートしていきます。

例年通り、すべての科目の勉強の基礎である暗記作業を通じて、

基礎知識の定着はもちろんのこと、

積み上げ作業の繰り返しによる自信の獲得も目的のひとつです。

最後の最後、本番を迎えたときに

「自分はこれだけやった。あとは自分の思う通りに解くだけ。」

そう思えるような道案内を最後までしていければと思っています。

暗記に加えて、英語のリスニング演習も少しだけやる予定です。

つづくモヤモヤの先に。。。

■塾の授業料等は下記項目をクリックしてください。
◆授業料 ◆時間割 ◆その他システム
◆年間スケジュール
※送迎時の駐停車場所につきましてご協力をお願いしますm(_ _)m


毎年恒例の野焼きの季節を迎え、教室がいつも煙くさい今日この頃。

煙だけに目を向ければ良いことは何にもありませんが、

この作業の先においしいお米が成り立っているのだと思えば、

この煙すら尊いものだと気づかされます。

とか言いながら、生徒とは

「毎日めっちゃ煙くさくね!?」

と毒づいてしまうのが私という人間の未熟さでしょうか。

受験生も今まさにこのモヤモヤの真っ只中。

12月の個人懇談を経て、一度決心をしてしまえばスッキリするんですけどね。

自分らしい将来のためには、今のモヤモヤは避けて通れない必要なもの。

しっかり悩んで、よく考えて。

お米がおいしいと感じられるような幸せな日常をつかみ取って欲しいと思います。

振替ルールの検討

■塾の授業料等は下記項目をクリックしてください。
◆授業料 ◆時間割 ◆その他システム
◆年間スケジュール
※送迎時の駐停車場所につきましてご協力をお願いしますm(_ _)m


仁の振替の基本ルールは、

①1曜日(1科目)につき月1回までは振替可
②連絡なし欠席、当日直前欠席は原則振替不可

で、振替日は可能な限りその都度休みから近い日時で決めるようにしています。

ただし、学校行事による欠席やインフルエンザなど公休扱いの場合には、

月に2コマ以上でも振替はするようにしたり、

当日欠席も事情により振替可としたりと、ケースバイケースで柔軟に対応するようにはしています。

これまではなんとかこれを基本線にしてきたんですが、

生徒数の増加とともに、振替日の設定がなかなか決めきれなくなってきているのがここ2年ほどの現状です。

そういう場合には、

・小学生の方は夏休みや冬休みといった長期休暇期間へ
・中学生は定期考査前のテスト期間中へ

という形で先延ばしすることで消化をしてきました。

なので、来年度からはいっそのこと

振替の可否ルールはそのままで、『振替日の設定は長期休暇中かテスト前』

こちらを基本にして、例外的に欠席日時に近い振替設定をすることにしたほうが、

塾側もご家庭側もスッキリするのかなと考えています。

振替が未決定で宙ぶらりんになっているコマがあると、

常に頭の片隅にモヤモヤがあるのは私も保護者様も同じかなと思いますので。

今日はそんな思い付きを書いて更新をしのいでみました(笑)

正式決定したら、改めて全ご家庭へご連絡をさせていただこうと思います。


頭は期末対策へ

■塾の授業料等は下記項目をクリックしてください。
◆授業料 ◆時間割 ◆その他システム
◆年間スケジュール
※送迎時の駐停車場所につきましてご協力をお願いしますm(_ _)m

今日から期末対策の申し込み用紙の配布を始めます。

※保護者様へ⇒こちら見られましたら、お家の方でもご確認よろしくお願いします。

まだ中間考査の結果も出きっていない学校、学年もありますが、

東陽中は期末までもう3週間です。

早いですね。。。

中間ではうまく結果が出なかった生徒はリベンジを、

中間良かった生徒は気を抜かず、

どちらもがんばってもらおうと思います。

中3生にとっては自分の中学校生活を数値化する内申点の確定に大きくかかわる期末考査。

『ここでやれなきゃあきらめな。』

それくらいの温度で接していきたいと思います。


プロフィール

アッサーノ

Author:アッサーノ
TEL(086)441-9980

大学卒業後、公・私立高校で4年間非常勤講師として一応教師に。

その後、某個別指導塾チェーンの岡山市初の立ち上げから塾業界に飛び込み、教室長を5年、3校舎統括マネージャーを2年半経験。

2012年「理想とする塾を追求したい」「自分の力を試してみたい」という想いが強くなり、独立を決意!

2012年11月、倉敷市茶屋町に
『個別指導塾 仁(じん)』を開校しました!

立ち上げから日々の奮闘を書き残していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR