FC2ブログ

秋の準備を

■塾の授業料等は下記項目をクリックしてください。
◆授業料 ◆時間割 ◆その他システム ◆年間カレンダー◆
※送迎時の駐停車場所につきましてご協力をお願いしますm(_ _)m

今日は説明会もなく秋からの受験対策講座の申込書の準備を。

明日の月謝袋配布に合わせて配布の予定ですので

受験生を抱えるご家庭はご確認ください。

例年通り受験対策講座の開始はオープンスクールや学校行事の落ち着く

11月から毎週土曜にやっていきます。

暗記講習、映像授業とも夏期講習で経験済みの生徒が多いので

どんな内容になるのかイメージして検討してもらいやすいかなと思います。

また、最後の4ヶ月間はレギュラーの個別授業を増やすという選択肢もありです。

9月末に県模試が返却できる予定なので、学校の習熟度の結果と合わせ、

目標と現状のギャップから何をするべきか考えてみていただければと思います。

もちろん、どうすべきかのご相談は随時受付中ですので、

お気軽にご相談ください。

スポンサーサイト



MGCからイベントについて考える

■塾の授業料等は下記項目をクリックしてください。
◆授業料 ◆時間割 ◆その他システム ◆年間カレンダー◆
※送迎時の駐停車場所につきましてご協力をお願いしますm(_ _)m


昨日は人生で一番ワクワクしながらマラソンを観た日になりました。

祝!天満屋w

通常は地味な競技の代名詞になりつつあったマラソンですが、

やっぱり何事も演出、仕掛けによりエンターテイメント性、ガチンコ感が増して

見るものを惹き付けるイベントへ変貌するのだと。。。

そういう点では、仁の日々の運営にはそういうイベント性がなさ過ぎるなぁ・・・

と反省です。

世の中にはいろんな塾があって、いろんな塾の先生がいて、

それこそイベントの仕掛けがうまい先生の下では

「楽しく学ぶ」

を体現しているような塾もあって、

気持ちはそういう部分をうまく取り入れたい

と思いつつ

現実そこに時間と気持ちが割けない

という葛藤の日々ですね(苦笑)

あと、センス。

こればっかりは。。。


新しい情報を

■塾の授業料等は下記項目をクリックしてください。
◆授業料 ◆時間割 ◆その他システム ◆年間カレンダー◆
※送迎時の駐停車場所につきましてご協力をお願いしますm(_ _)m

連日私立高校の説明会に参加しています。

ぶっちゃけ・・・どの学校も大筋の話は毎年同じで

入試制度の変更も募集要項を見れば分かることではあるんです。

が、私学の姿勢と塾の姿勢って似たところがあって、

各私学の話を聞く中で自塾のアイデアや反省も出てきたりするので

行ける限りは足を運んでいます。

新しい情報やアイデアを見聞きすることは自分の刺激になりますからね。

もうすぐ8月末の県模試が返ってきますが、

このタイミングの面談は夏前とは緊張感も現実味も違ってきて

いよいよ・・・という内容になります。

悔いのない最終決定に向けて、私・県立の学校案内、県模試の最新追跡データとも揃いました。

あと、仁の過去7期の受験生結果を普通科・商工業系・私立専願に分けて

どの中学校のどのくらいの成績の生徒がどういう決断をしてどうなったのか?

をリアルに感じられるようにまとめてみました。

詳しくは県模試返却面談時に。。。



翠松高校説明会

■塾の授業料等は下記項目をクリックしてください。
◆授業料 ◆時間割 ◆その他システム ◆年間カレンダー◆
※送迎時の駐停車場所につきましてご協力をお願いしますm(_ _)m

今日は朝から翠松高校説明会へ。

いつもながらのほっこり系私学の雰囲気を味わってきました。

倉敷で塾を営む者としては倉敷の子どもたちの選択肢を増やす意味でも

古き良き・・・という部分を残しつつ進化してほしい学校のひとつです。

さて、今年は入試制度に関して変更点がいくつか。

①2日間入試の実施
 両日受験で10点加点(受験料は1日受験でも2日受験でも12,000円)
 合否判定は高得点日の点数で

②中学校評定による奨学金制度の新設
 
これまで“従来通り”を貫いてきた翠松高校というイメージですが、

ついに変革の時が来つつあるのかもしれませんね。

説明される先生もおっしゃられていましたが、

確かに派手さはない学校。。。

ただ、その一方で

『学力、進学実績は大事、でももっと大事なことあるじゃん?』

というスタンスが最近では逆に個性に感じる学校です。




山陽学園高校説明会

■塾の授業料等は下記項目をクリックしてください。
◆授業料 ◆時間割 ◆その他システム ◆年間カレンダー◆
※送迎時の駐停車場所につきましてご協力をお願いしますm(_ _)m

説明会ラッシュど真ん中。

今日は共学になる山陽学園高校の説明会へ行ってきました。

変化するタイミングなのでさすがに参加人数が多めでしたね。

山陽女子高校から共学化するわけですが、

現在も女子のみのコースを残す就実高校とは違い、

中・高とも全コース共学化されます。

各コースの定員、入試日程や合格基準点、特待ラインなど

ひと通りのことが今日で明らかになりました。

詳しい情報に興味がある方は、個別にご相談ください。

もし受験の可能性が少しでもあるようならば、

中・高ともオープン模試を受けるのは必須かなと思います。

受験料は無料なうえ、受験者は

・入試時の受験料(13,000)免除
・特待候補者の選考もしてもらえる

という特典付き。

受験者側にまったく損がない模試なので

ぜひチャレンジされてみてはどうでしょうか。

校長先生もおっしゃられていましたが、

今はメニューが一新したレストランと同じでみんなが興味津々。

問題はほんとうにおいしい料理が出てくるのかどうか?

ここですよね。

こればっかりは3年~6年という月日でしか判断できないこともあるので、

『信じて席についてみる』

という思い切りも必要です。

学校もそういう視線を感じているのは間違いないので、

そういう意味では、1期生は大事に大事に扱ってもらえる

という部分は間違いないといえます。

参考までに。
プロフィール

アッサーノ

Author:アッサーノ
TEL(086)441-9980

大学卒業後、公・私立高校で4年間非常勤講師として一応教師に。

その後、某個別指導塾チェーンの岡山市初の立ち上げから塾業界に飛び込み、教室長を5年、3校舎統括マネージャーを2年半経験。

2012年「理想とする塾を追求したい」「自分の力を試してみたい」という想いが強くなり、独立を決意!

2012年11月、倉敷市茶屋町に
『個別指導塾 仁(じん)』を開校しました!

立ち上げから日々の奮闘を書き残していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR